ゴスペルのボイトレってどんな教材を使うの?


ボイトレでは様々な教材を使って生徒の歌唱力向上をサポートしてくれます。
なかには、豊富な専用教材を用意しているボイトレもありますが、かえって取っつきにくさを感じさせる場合があります。

言い換えれば教材の多さが煩雑さに繋がっており、生徒側からすると難しいイメージが付きまとってしまうのです。
しかし、ゴスペルのボイトレでは、実際のレッスンで使用するのは歌詞カード1枚のみです。

つまり、難しい譜面を読みながら歌うのではなく、周りとのハーモニーを体感しながら、自然な発声を身につけることができます。

また、歌詞カードのみで歌うことは、楽曲の意味や流れを自分で把握する力を育てることにも繋がります。
譜面の音程やリズム感に沿って歌うだけのレッスンとは異なり、周りとの一体感を重視しながら自分なりの解釈で歌うことができるからです。

楽しく歌いながら歌唱力アップを目指したい人にもおすすめですので、ゴスペルのボイトレで学んでみましょう。

This entry was posted in ゴスペル. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります