ゴスペルのボイトレってどんなことをするの?


ゴスペルは宗教音楽のイメージが強く、馴染みがない人にとっては歌いこなすことが難しく感じるかもしれません。

しかし、ゴスペルのボイトレで実際に行っているのはポップクワイアと呼ばれるクラスで、歌唱曲はポップスをゴスペル調にアレンジしたものです。
有名なポップスを歌唱曲に選ぶことが多いため、一度は耳にしたことがある曲を歌うことができます。

ボイトレのレッスン内容は難しい理論などはなく、とにかく歌ってみることから始まります。
講師の先導に合わせてグループで歌っていくので、初心者の人でも戸惑うことなく溶け込みながらゴスペルを歌えるようになるでしょう。
もし、周囲の人と音を合わせるのが苦手な人は、講師や先輩生徒がサポートしてくれるので安心です。
このようにゴスペルのボイトレではポップス曲を楽しみながら歌うことができます。

グループの歌唱に参加してみたい人にもぴったりなので、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

This entry was posted in ゴスペル. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります